可能公差

内外径公差 一般的にレンジ3/100程度は可能
また、条件によってはレンジ2/100(はめあい公差H7)も可能
偏肉公差 電縫管では3%以内 シームレスでは5%以内
内面粗度 Rmax 3.5S 程度
外面粗度 Rmax 6.3S 程度以下の外面鏡面仕上

※可能公差について

上記内容については、いずれもスペックの取り交わしが必要です。
また、これらは当社において一般的なものについての可能範囲であり、例外もあります。


>>NEXT